旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画案内】「ナヌムの家」絵画・写真展

※当企画は終了しました。

日本軍「慰安婦」被害女性の体験と向き合う in ひらかた
「ナヌムの家」絵画・写真展

日時■9月1日(金)~6日(水)午前10時~午後6時
   ※初日は午後1時から、最終日は午後5時まで
場所■枚方市ふれあいホール(京阪「枚方市」駅京都側改札口前)
   ※2日午後2時から別会場にてビデオ上映会と講演会があります
絵画・写真展は入場無料です!

 韓国で元日本軍「慰安婦」被害女性達が共同して暮らす「ナヌムの家」のハルモニ達が描いた絵画(複製)24点と、写真家・矢嶋宰氏による彼女らの肖像写真10点が展示されます。この絵画・写真展は去年9月から12月まで京都・豊中・静岡・金沢・松山・佐賀・沖縄・福岡・三重・高松・東京などで開催され、大きな反響を呼びました。
 今回の絵画・写真展は元日本軍「慰安婦」被害女性たちを身近に感じ、彼女達の存在に、訴えに、どう応答できるのかを改めて考えさせてくれる機会となるでしょう。
 ぜひ枚方での展覧会に足をお運びください。また展覧会と関連した講演会にもお越し下さい。

〈関連講演会〉
日時■9月2日(土)午後2時より,ビデオ上映(追悼・姜徳景ハルモニ)と講演会。
講師■池内靖子さん(立命館大学教員・ナヌムの家歴史館後援会共同代表)
会場■サンプラザ市民センター視聴覚室
  (京阪・枚方市駅京都側改札口からすぐ,サンプラザ3号館5階)
入場料■一般700円,大学生500円,高校生以下無料

主催 「ナヌムの家」絵画・写真展 枚方実行委員会
共催 枚方市教職員組合,枚方市職員組合,枚方市労連,枚方・交野平和人権センター
協力 ナヌムの家歴史館後援会
後援 枚方市,枚方市教育委員会

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。