旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国からの通信2

○8月31日「水曜デモ」(昨日で724回目 ?)
相変わらず女の子の参加者が多い。今回は地元の高校生と、日本 のフェリス女子大からの参加者が来ていました。

まずサムルノリと歌で始まり、その後参加者からのアピール。フェリス女子大の参加者はみんな1回生だそうで、初めて「従軍慰安婦」という言葉を知ったとか、そんなことを言っていました。地元の高校生の女の子は、最後に「ハルモニ、サランヘヨ」といった後、ヨンスハルモニのポーズ(頭の上で輪をつくるやつ)。あれはこっちでは一般的なんだろうなー。
アピールをはさんで何度かシュプレヒコール。1時近くなってそろそろ終わりかと思いきや、「じゃあ、『カンガンスルレ』で締めくくりましょう」と司会から。(「カンガンスルレ」というのは、歌を歌いながら輪になってぐるぐる回りつつ絡まったりくっついたりよく分からなくなったりしながら踊る遊びのこと。九条マダンなんかでも時々やります)
ハルモニたち、疲れてるんじゃないかと思いきや、スナクハルモニ、パク・オンリョンハルモニ、イ・オクソンハルモニが参加。地元の高校生達と一緒に踊り、かなり楽しそうな感じでした。(この「カンガンスルレ」、秀吉の朝鮮侵略に関係あるらしいと聞いたことがあるんですが、誰か知りませんか?)
今日はヨンスハルモニはプサンに行っていてお留守。何でも、1ヶ月ほど前から韓国外務省通商部前で、日本 との「慰安婦問題」専門の協定を結ぶよう要求して、一人でデモをなさっているとのことです。挺対協は水曜デモだけで手一杯なので、支援できないのだとか。時々イ・オクソンハルモニも参加されているらしいです。何てこったい。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。