旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンのロラたちの抗議行動

先日行われた、フィリピンでのラリーのようすが朝日新聞に載りました。
証言集会のために京都へ2度、来てくださったピラールさんも参加されたようです。

交通事情の悪いフィリピンで、高齢のロラたちが、自分たちの住んでいる地域から出てきて
ラリーに参加するだけでもたいへんなことです。

裁判のために何度も来日し、「二度と日本には行きたくない」と言っていたピラールさんが、
私たちの招待を受けてくださり、短い期間ではありましたが共に過ごした後に、
「楽しかった」「また来たい」と言ってくれたことが、私たちの活動の原動力にもなっています。

ピラールさんも最近怪我をされたと聞いていたので、心配をしていましたが、
写真を通して元気そうな姿を見ることができ、少し安心しました。

http://www.asahi.com/international/update/0622/TKY201006220456.html

比の元慰安婦、裁判所前で無言の抗議
補償の訴え棄却に判決に抗議し、日本に補償を求める元慰安婦ら=22日
【マニラ=四倉幹木】
太平洋戦争中、フィリピンで旧日本軍に従軍慰安婦にされ、性的な暴力を受けたとして日本政府に補償を求めている女性たちが22日、女性たちの訴えを棄却したフィリピン最高裁の前で、判決への抗議の意を表した。

顔に深いシワをきざんだ女性たちはすでに80歳前後。8人がろうそくを手に、支援者らとともに最高裁の門前に無言で立ち続けた。
弁護士によると、女性たちは日本でも訴えを起こしたが敗訴。フィリピン最高裁も今年4月末、70人の元慰安婦たちの訴えを「国の外交政策にかかわることで、司法の介入できる問題でない」などとして退けた。

抗議に参加した中部サマール島出身のレメディオス・ディアリノさん(79)は「私たちにはもう時間がない。(30日に発足するアキノ次期大統領の)新政権には何とかしてほしい」と話した。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。