旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK裁判勝訴!

祝☆控訴審勝訴!
NHK裁判とは?:日本軍性奴隷制度を裁いた「女性国際戦犯法廷」(2000年12月開催)を取り上げたNHKのドキュメンタリー番組が、放送直前に当時官房長官だった安倍晋三や中川昭一議員らの圧力により、内容が大幅に歪曲・改竄された事件。番組の制作スタッフの内部告発によって、スタッフの意志に反し上からの圧力で内容を改竄させられたことが明らかになった。一審の東京地裁は、番組制作会社にのみ賠償を命じていたが、高裁ではNHKにも賠償命令が下された。
◎VAWW-NETジャパンHP http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/index.html
●「NHKが番組改変」200万円賠償命じる 東京高裁 07年01月29日
http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200701290245.html
●番組改変 NHKに賠償命令 東京高裁 07年01月30日
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070130/mng_____sya_____006.shtml

東京高裁の南裁判長は判決の中で「憲法で保障された編集権限の乱用で、自主性、独立性を内容とする編集権を自ら放棄したに等しい」と語ったそうです。NHK側は「判決は番組編集の自由を極度に制約するもので、到底受け入れられない」とコメントしていますが、「編集の自由」とか言うならばまず、政治家の圧力をはねのけてみろと思います。
地裁→高裁→最高裁と上がっていくにつれ、三権分立といいながら権力と距離が近くなっていく裁判所ですが、高裁しかも東京(中央)でもちゃんとした判決が出されたことが嬉しいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK

NHK日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英語|英称: Japan Broadcasting Corporation)は、公共放送を運営する日本の特殊法人。公共放送を運営している法人は、日本で
[続きを読む]

日向の記録 | 2007年02月02日(Fri) 02:26


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。