旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【企画案内】8・9キャンドル・ビジル

20名以上の人が参加し、橋の上を照らしました。
韓国のハルモニたちから連帯メッセージも届きました。
※詳細は<続きを読む>から御覧下さい

8・9日本軍性奴隷問題の解決を求める世界同時行動
キャンドル・ビジル@京都
日時:2006年8月9日(水)18:30~19:30
場所:三条大橋の上

〈ハルモニたちからの連帯メッセージ〉
○ファン・グムジュさん(ソウル在住)
 私は今年で87歳になりました。ですが、今に至るまで幼い時期に経験したあの悪夢のような経験と記憶から抜け出せずにいます。一生の願いはただ一つ。日本 が過去の過ちを認め、そのことに対し、私たちに謝罪することです。私は歳をとって来ましたし、過去に得た傷のため、辛い毎日の生活を送っています。一日も早く日本 政府 が謝罪するよう、皆さんの支援をお願いします。一緒に手を取り合って闘いましょう。
○キル・ウォノクさん(ソウル、憩いの家「ウリジプ(我が家)」在住)
 私たちは戦争の被害者です。今もあちこちで戦争が起きているというニュースを聞くと、胸が痛みます。戦争によって最も大きな被害を受ける人は、力のない女性であり子どもたちであることを、誰よりも良く知っているからです。私たちはこの闘いを通して、再びこの地に私たちのような痛みと傷を抱えて生きる娘たちがいないような世界をつくるため、ささやかな力をそえたいと思います。皆さんの連帯と闘いから、私たちは大きな元気をもらいます。ありがとうございます。
○チャン・ジョムドルさん(仁川[インチョン]在住)
 一人の力は弱いものです。また、私たち年老いた被害者たちの闘いには力がないかもしれません。でも、一日一日の私たちの叫びと闘いを共にしている人たちが、韓国だけでなく、海を越えた日本にも多いということを聞くと本当に嬉しいですし、希望を感じます。私たちのこの闘いは、私たちの踏みにじられた人権を取り戻し、更に女性たちに対する暴力が亡くなるその日まで止まることはないでしょう。これからも皆さんの力強い応援と連帯を期待します。一緒に頑張りましょう。
○イ・オクソンさん(京畿道[キョンギド]「ナヌムの家」在住)
 日本政府 が、私たちの生きているうちに、この問題を解決することを切に願います。日本政府 は一日も早く被害者たちに謝罪し、法的賠償をしなさい!私たちの水曜デモに共にする日本の多くの団体の皆さんに深い感謝の気持ちを伝えます。
○イ・ヨンスさん(大邱[テグ]在住)
 日本政府は相変わらず過去の犯罪に対して真実を認めず歪曲してばかりいます。このような日本 政府 が私はあまりにもひどいと思いますし、憎いです。だけどまた、私は日本に良心的な人々が多くいることを知っていますし、皆さんを信じています。今回もまた私たちの闘いに連帯している多くの日本の団体の皆さんに深い感謝と連帯の気持ちを送ります。共に一生懸命闘いましょう。皆さん、愛しています!

〈以下は企画の呼びかけ文〉
☆☆★☆★☆ナガサキ原爆投下から61年。
8・9日本軍性奴隷問題の解決を求める世界同時行動
キャンドル・ビジル@京都☆★☆★☆★☆

<よびかけ>

こんにちは、京都証言集会です。
京都証言集会は日本軍が戦争中にアジアの若い女性達を性奴隷にしてきた、いわゆる『慰安婦』問題の解決を求めてこの三年間行動してきました。
今年も台湾から被害女性を招いて11月19日(日曜日)に河原町五条のひとまち交流館で、証言をしていただく予定です。

さて、もう目前なのですが8月9日(水曜日)18時半から19時半まで、三条大橋の上で路上アピールを計画しています。この日は、世界中で日本政府に対し日本軍性奴隷問題の解決を求めるデモンストレーションが行なわれます。
昨年の夏も世界同時行動があり、京都ではデモをしました。世界への運動の拡がりが、諦めない力になったという声をきき、励みになったのを覚えています。

もう語る方にも、応える方にも時間は残されていません。
状況は悪化しているけれど、それでもつながっていく想いがあるということを住んでいる場所でアピールしていければと思います。

ナガサキの原爆投下日の夜であることも含めて、キャンドルビジルをやりたいと思います。
平和の灯が一つでも多く三条大橋に灯りますよう。どうぞお誘いあわせの上おでかけください。

♪キャンドルやプラカードなどをお持ちください(なくてもOK!)
 ただ、プラカードは日本軍性奴隷問題に関するものしかありませんのでよろしくお願いします~

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。