旧日本軍性奴隷問題の解決を求める           全国同時企画・京都のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽、西東京、読谷村でも

6月21日、北海道・小樽市議会と東京・西東京市議会で「慰安婦」問題について国の誠実な対応を求める意見書が可決されました。さらに翌22日には、沖縄・読谷村でも意見書が採択され、現在23議会で意見書が可決されています。
※岡山も含めると24市議会です

以下、読谷村での意見書を貼り付けておきます。

フィリピンのロラたちの抗議行動

先日行われた、フィリピンでのラリーのようすが朝日新聞に載りました。
証言集会のために京都へ2度、来てくださったピラールさんも参加されたようです。

交通事情の悪いフィリピンで、高齢のロラたちが、自分たちの住んでいる地域から出てきて
ラリーに参加するだけでもたいへんなことです。

裁判のために何度も来日し、「二度と日本には行きたくない」と言っていたピラールさんが、
私たちの招待を受けてくださり、短い期間ではありましたが共に過ごした後に、
「楽しかった」「また来たい」と言ってくれたことが、私たちの活動の原動力にもなっています。

ピラールさんも最近怪我をされたと聞いていたので、心配をしていましたが、
写真を通して元気そうな姿を見ることができ、少し安心しました。

http://www.asahi.com/international/update/0622/TKY201006220456.html

水曜行動

水曜行動
6月2日(水)18:00~19:00
場所:三条河原町 商店街アーケード入口にて
※終了後に近くでミーティングを行います

水曜行動

水曜行動
5月5日(水)18:00~19:00
場所:三条河原町 商店街アーケード入口にて
※終了後に近くでミーティングを行います

水曜行動

水曜行動
4月7日(水)18:00~19:00
場所:三条河原町 商店街アーケード入口にて
※終了後に近くでミーティングを行います

さらにさらに

3月26日大阪府吹田市、3月29日大阪府堺市で意見書が可決されました。

地方のうねり

3月16日に埼玉県ふじみの市、3月19日に岡山県岡山市、3月23日に千葉県我孫子市、3月24日に京都府向日市の市議会にて「慰安婦」問題の解決を求める意見書が可決されました(岡山市は決議)。韓国でも続々と決議があがり、現在16~17の都市に広がっているようです。

韓国・蔚山南区議会で決議採択

蔚山南区議会、日本軍「慰安婦」問題解決要求決議案 採択

【蔚山=ニュシース】朴ソンヨル記者= 蔚山(ウルサン)南区議会は、日本軍「慰安婦」問題の正しい解決のための決議文を採択し、日本政府が早急な解決に取り組むことを求めた。蔚山南区議会は、4日第37回臨時会の2次本会でカン・ヘリョン議員(民主労働党)が代表発議した「日本軍慰安婦問題解決要求のための決議案」を全員一致で採択した。
南区議会は決議文を通して、「日本政府は、1930年代から1945年の終戦まで日本帝国主義の軍隊が我が国をはじめとするアジア太平洋地域の幼い少女と女性たちを強制的に日本軍の性的奴隷にしてた反倫理的な犯罪事実に対して公式認定し、公式的な謝罪とともに関連資料を全面公開して、真実を糾明せよ」と求めた。
また、日本政府に対して日本軍「慰安婦」被害者たちの名誉回復と賠償の実現のための法的制度の用意と専門機構の設置、慰安婦制度の真実と反人権性に対して歴史教科書に正しく術し教育して、人類史に同じ悲劇が起きないように努力することを注文した。
続いて、日本議会に対しては、日本軍慰安婦制度の真実の究明と被害者たちの人権回復、現実的な法的賠償の実現のための迅速な特別法の制定を求めた。
大韓民国の政府に対しては、日本軍慰安婦被害者と国内および国際社会の声に耳を傾けて、自国民の人権回復と正しい歴史定立のために、日本政府に法的制度の用意と専門機構の設置を要求する外交的協議に入ることを要求した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。